立てば芍薬、座れば牡丹・・・

根塚校のYさん、色々なお花や野菜、果物を育てていらっしゃるのですが、先日見事な芍薬をたくさんお持ちいただき、私達に分けてくださいました!!

花びらが開くごとに上品で清々しい香りが益々教室に漂います!
とても大きなお花なので、さらに香る香る!皆さん、「こんな立派な芍薬初めて見た!!」「エレガントだね~~~」とうっとり。

 

 

スタッフMも自宅用にいただき、玄関にどどーーんと飾らせていただきました。お客様からも「わっ、見事な芍薬ですね!!」と声をかけられます。
お蔭様で玄関が華やかで素敵になりました。

 

 

 

ところで、華やかな大輪の花を咲かせる芍薬と牡丹は一見かなり似ていますよね。さらに、英語名はふたつとも「peony」となっていて、英語圏の国では区別されていないそうです。しかし、牡丹は落葉低木で「木」として扱われ、芍薬は「草」として扱われており、実はまったく別の植物だそうですよ。

牡丹
見た目が芍薬とよく似ていますが、葉っぱや蕾、茎など割と大きく違うので見分ける時のポイントに!

ご友人で同じく根塚校に通っていただいているKさん曰く、この見事な芍薬が咲き誇るYさんの畑はそれはそれは素晴らしいそうです。今度ぜひお写真みせてくださいね!
Yさん、本当にありがとうございました。

関連記事

  1. コロナ退散!!

  2. 七夕飾り☆彡

  3. 夏野菜

  4. 休憩中の癒し

  5. 箸入れ写真

    手作りアイテムで新春の準備

  6. これな~んだ?